アジアと福岡

最近ニュースを見ていたら福岡の天神でコスプレ大会アジアNo.1決定戦が開かれていて、

なぜ福岡でやるのかと疑問に思い、少し調べてみた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/208429(こちらがニュース記事)

すると、福岡県アジア若者文化交流事業実行委員会が企画していて、

委員会は福岡県、財団法人福岡県国際交流センター、福岡県留学生サポートセンター、財団法人アクロス福岡で構成されているとのこと。

この委員会は他にも「アジアンビート(http://asianbeat.com/)」というHPも運営している。

理念がよかったので、そのまま転載

アジアンビートは、ポップミュージック、アニメ、まんが、ゲーム、ファッション、食文化、アート、演劇などのポップカルチャーをはじめ、若者の感性や価値観を共有する日本発、アジア発の新しい文化がさらに発展するように、多言語Webサイトを通じて、アジアの若者たちの新しい共通基盤となるものです。
多言語Webサイト「アジアンビート(http://asianbeat.com/)」は、日本発、アジア発の若者文化情報を『福岡県』が情報発信拠点となって、福岡発の地域情報も織り交ぜながら、日本やアジアの若者に向けて発信しています。

とのこと

この委員会の取り組み自体、『自治体では全国初の取り組み!』らしい。(ここ大事)

福岡がコスプレなどのポップカルチャーのメッカでないので、

集客に繋がるかなど不安なところがあるものの、長続きしてほしい。

下記3点はすごくいいなと思った点です。

・同じプラットフォーム上で、共通の話題について多言語で情報交換する

・お金の匂いを感じたり、感情的になったりしやすい文化交流を、ちゃんとしている(と思われる)人が、前向きにレポートしている

・文化、若者、地理的近さというしっかりした軸でアジアにおける福岡のポジションを確立しようとしている

戦略を持ってコツコツとやるのが大事ですよね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name
     
     
     

    WP-SpamFree by Pole Position Marketing