料理を作ってみよう!

食欲の秋深まる中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
最近とあるイベントに参加したり、読んでいる本の中で共通のフレーズを見聞きします。その言葉とは

『失敗を恐れるな』
イベントの中では上記のフレーズではなく、「人生棒に振ろう計画を立てよう」というお話だったのですが、意味は同じだと思っています。震災以前から傾向はありましたが、以降特に世の中暗めのニュースばかりで、明るい未来的な話が無いように感じられます。そういう世の中だと特に人は”一度失敗をしたら元に戻れないんじゃないか?”とか”失敗?恥ずかしい!!”と考えてしまい、なかなか新しいことにチャレンジすることを控えがちになっているように見受けられます。では、失敗に慣れる、失敗を失敗と考えずに上手くいくための学習の一過程と考えられる様になるためにはどうしたらよいか?
簡単な方法があります、”料理”をすることです。

最近『Cooking for Geeks』という面白い本が発売されました。建前はギーク(技術系オタク)向けの料理本なのですが、単純にレシピ集ではなく、料理初心者に対してどういう包丁やまな板を揃えたら良いかから、野菜や肉の保存方法、あなたの性格に合わせたレシピの選択方法、人種や文化的背景による味覚の違いなどを専門家のインタビューを交えて紹介しているといった、ある種料理をする事に対して様々な理由から恐怖感や不安感を持っている人に対して科学的にアドバイスが書かれている希有な本だと思ってます。もちろんレシピも付いてますよ。
本当にへーと思うところが満載なのですが、一番印象に残っているのが、料理の目的を以下の3種類に分類をしています。
  1. 健康、経済的理由
  2. 社交
  3. 献身、恋愛
特に最後の項目が自分に深く突き刺さったのですが、なるほどと思ってしまいました。
是非皆さんも大切な人と自分の料理を囲んで楽しいひと時を過ごして下さい。もちろん、その時出す料理は事前に何回も作って試食して下さいね(笑)
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name
     
     
     

    WP-SpamFree by Pole Position Marketing